家作り

住宅ローンを利用する7つのチェックポイント

Point 1どんな家を建てますか?

「こんな感じ」とか「こうしたい」とか、おおまなかなイメージや具体的な要望をあらかじめ「家族みんな」で話し合いましょう。

Point 2自己資金について

建築費用の20%は用意しておくのが理想的。月々の返済額は住宅ローン借入額を減らすことにより抑えられます。
自己資金の少ない方も、諦めずに当社にご相談ください。

Point 3住宅ローンの返済計画について

毎月の返済額の目安は、収入の20%が一般的。毎月の可能返済額からローンの借入額を考えましょう。

Point 4建築費以外の諸費用を考慮しましょう

建築費以外の一般的な諸費用は建築費の10%。諸費用には「外構工事」「融資手数料」「ローン保証料」「火災保険」「税金」「登記料」などがあります。

Point 5ライフプランも重要です

住宅ローンは、ライフプランありき。進学・教育、冠婚葬祭。予想のつかないこともあるのが人生ですが、可能な限り予想=プランは考慮しておきましょう。

Point 6取引先の金融機関について

金融機関の統廃合が当たり前になった昨今。安心して取り引きできる金融機関をさまざまな視点から情報を集め見極めましょう。

Point 7金融機関の比較検討

住宅ローンや新たなサービスがいくらお得感があっても自分に合っているか、またはそのローンの対象になっているか考慮します。また同様なローンやプランでも金融機関で大きく違います。こちらも情報収集・検討が鍵です。